中文
100%日本国内工場生産・化粧品グレードのプロユースジェルネイルOEM製造
ジェルネイルOEM製造のご依頼は対応力と品質のジャパンケミテック
100%日本国内工場生産・化粧品グレードのプロユースジェルネイルOEM製造
ジェルネイルOEM製造のご依頼は対応力と品質のジャパンケミテック

ジェルネイルブランドを新しく創るのは大変⁉-その最適の答えがジャパンケミテックの「プレミアムジェルOEM」②

前回ブログ「ジェルネイルブランドを新しく創るのは大変⁉-その最適の答えがジャパンケミテックの「プレミアムジェルOEM」①」では、

「オリジナルのクリアジェル、カラージェルをどのようにして開発するのか?」

について、ご説明致しました。

今回の「ジェルネイルブランドを新しく創るのは大変⁉-その最適の答えがジャパンケミテックの「プレミアムジェルOEM」②」では、

●ジェルをどのようにして作るのか?

について、ご説明いたします。

ジェルをどのようにして作るのか?

ジェルネイルで使用されている原材料は、光に当てることで硬化する性質を持つ「紫外線硬化樹脂」が主成分となりますが、一言で紫外線硬化樹脂と言っても、多種多様に種類がありますので、その中からジェルネイルに最適な樹脂を選択して使うことになります。

そこで一番問題なのが「どのような樹脂を選択するのか」と言うことです。

樹脂の選択一つで、ジェルネイルの性能が大きく左右されてしまいますので、最適なジェルネイルの処方を作るには、樹脂に対する「正確な選択眼」を持っていなければなりません。

また、紫外線硬化樹脂の中の「オリゴマー」と呼ばれる樹脂は非常に粘性が高く、バブルが入らないように攪拌するのが非常に困難ですので、粘度の高い樹脂を攪拌するための専用の機器も必要です。

時折、「ジェルネイルは樹脂を攪拌するだけで出来るので、簡単に作ることが出来る」と言う趣旨の記述を目にすることがありますが、上述のように「最適な樹脂を選択する」「樹脂を攪拌する」と言う二点だけを取ってみても、様々な経験とノウハウ、そして設備が必要になりますので、とても「簡単に出来る」とは言えません。

ジャパンケミテックでは、

●「ジェルネイルに最適な樹脂」の選択
●最適なジェルネイルの製造方法

これらを、確立したノウハウとして持っております。
そして、そのノウハウを生かして、オリジナルジェルブランドを立ち上げたいお客様、既にお持ちのお客様のために、お客様のご要望に沿った最適なジェルネイル製品を「お客様の製品」として、OEM製造しております。

ジャパンケミテックでは、お客様が、

●ご自身の最高のジェルネイルを創り上げることだけに専念していただける
●「樹脂の選択」や「ジェルネイル製造の方法」に気を遣う必要が無い
●オリジナルジェルネイル製品を一刻も早く世にお出しいただける

ような、ジェルネイルOEM製造サービスをご提供しております。

そして、お客様の「ジェルネイル事業のご成功」の、一番の近道となるように、ジェルネイルOEM製造サービス「プレミアムジェルOEM製造」をご利用いただけましたら幸いでございます。

2021年・新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 昨年中はひとかたならぬ…

2020年最後の日に – 本年も大変お世話になりました。

2020年は、新型コロナと言う未知のウイルスで社会が大きく混…

「INCI名」に完全対応した、「プレミアムジェル・グローバル」各製品を製造・販売開始しました

ジェルネイルの全成分一覧を、日頃から気にかけて見ている方も少…

いつでも知りたい時に知りたい情報を – ホームページ内のキーワード検索機能を実装しました

日頃より、ジャパンケミテックのホームページ、及び発信している…

新年明けましておめでとうございます

「2020年・令和2年」 新年明けましておめでとうございます…

本年も誠にありがとうございました

早い物で、もう2019年・令和元年も終わろうとしています。 …



ページトップに
戻る