中文
100%日本国内工場生産・化粧品グレードのプロユースジェルネイルOEM製造
ジェルネイルOEM製造のご依頼は対応力と品質のジャパンケミテック
100%日本国内工場生産・化粧品グレードのプロユースジェルネイルOEM製造
ジェルネイルOEM製造のご依頼は対応力と品質のジャパンケミテック

オフ要らず!地爪を傷めない施術法「フィルイン」を、ジャパンケミテックの「超強力密着ベースジェル」で施術してみませんか

ジェルオフをする度に悩ましく思うことは、不要になったジェルネイルを地爪からガリガリと削り取る作業です。

見るからに地爪を傷付けている様が明らかなだけでなく、事実地爪のキューティクル層を削り取ってしまっていますので、ジェルオフは、お客様からすると一番して欲しくない施術の筆頭に挙げられるのではないでしょうか。

もちろん、サロン様に取っても時間と費用をお客様にご負担いただいた上で、ジェルネイルを地爪から除去するジェルオフは、出来るだけ短くコンパクトに、出来得るなら無くしてしまいたい作業です。

とは言え、ベースジェルにとって、強力に長期間密着し続ける密着性能と、簡単にオフ出来るオフ性能は、基本的に相反する関係にあります。
密着力を重視したベースジェルを選択すれば、オフに時間が掛かり、短時間でオフ出来るベースジェルを選択すれば、密着性能が悪くリフトし易い、と言うことになりがちです。

「何とかオフで地爪を傷めること無く、リフトしないように出来ないものか・・・・。」

ここに一つの新しい発想の施術法が生まれました。
「フィルイン」です。

フィルインとは、英語の「Fill(埋める)」と「in(~の中に)」を合わせた言葉で「(伸びた爪とジェルネイルの)隙間を埋める」と言う意味合いで使われています。

ジェルネイルを施術した後、経時と共に地爪の伸長に伴って出来る皮膚との隙間に、新たにベースジェルを「Fill」することで、元のベースジェルをオフすることなく、新たにFillしたベースジェルと元のベースジェルを融合させて、新しいベース層として利用する施術法です。

この施術法の最も画期的な所は、溶剤を使ってオフをしないと言う所にあります。

オフをしないためには、ベースジェルは、地爪と共に切除されるまでの数ヶ月間密着し続けるだけの、極めて強力な密着力である必要があります。

フィルインの施術技法の特長は、通常のジェルオフと同様にトップ層、カラー層を削り取ってしまった後に、「ベース層のみを薄く残す」ところにあります。
「ベース層のみを薄く残す」ためには、ベースジェルが切削性に優れていないといけません。
サクサクと綺麗に削れないと、ベースジェルを平滑な面で綺麗に残すことが出来ないため、土台がガタガタになってしまい、その上に施術してもガタガタした歪んだ面になってしまいます。

ジャパンケミテックの「超強力密着ベースジェル」は、フィルインの特長的な施術に向いた、非常に使い勝手の良い特性を持っています。

極めて強力な密着力で、施術から、地爪と共にジェルを切除してしまうまでの数か月間もの間リフトせずに密着し続け、また、セミハードタイプで切削性にも優れていますので、「ベース層のみを薄く残す」際にも、サクサクと気持ち良く切削することが出来ます。
また、長期間ベースジェルを地爪に密着させたままになりますので、抗菌作用が期待出来る「プラチナナノコロイド」などを添加するカスタマイズも可能です。

ジェルオフでの地爪の傷みにお悩みの方はもちろんのことですが、是非この機会に、地爪に優しいオフしないジェルネイル「フィルイン」をお試し下さい。

●数ヶ月間リフトしない超強力密着力と、サクサク削れる良好な切削でフィルインに最適!
【プレミアムジェル「超強力密着ベースジェル」】
 
 
★【動画で、フィルインがどのような施術なのか、見てみましょう!】★

①古いトップジェルとカラージェル部分を削り取ります。

②削った表面をサンディングして、滑らかに整えます。

③爪が伸びた部分から埋める(「Fill」する)ように、全体にベースジェルを塗布して形を整えます。

④土台となるフォルムが完成しました。

⑤カラージェル(及びトップジェル)を塗布します。

⑥完成
オフすること無しで、まるで全く新しく施術したかのような仕上がりになります。

2021年・新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 昨年中はひとかたならぬ…

2020年最後の日に – 本年も大変お世話になりました。

2020年は、新型コロナと言う未知のウイルスで社会が大きく混…

「INCI名」に完全対応した、「プレミアムジェル・グローバル」各製品を製造・販売開始しました

ジェルネイルの全成分一覧を、日頃から気にかけて見ている方も少…

いつでも知りたい時に知りたい情報を – ホームページ内のキーワード検索機能を実装しました

日頃より、ジャパンケミテックのホームページ、及び発信している…

新年明けましておめでとうございます

「2020年・令和2年」 新年明けましておめでとうございます…

本年も誠にありがとうございました

早い物で、もう2019年・令和元年も終わろうとしています。 …



ページトップに
戻る